https://odacmt.com

細胞診 臨床検査

【10個だけ!】細胞検査士が知っておくべき小体 問題解説 総論-11【第52回細胞検査士認定試験 一次筆記試験】(2021.2.13追記)

こんばんは、オダシ(@OdaCM_T)です。

普段は大学病院の臨床検査技師、医療系大学院生(D1)をしながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。

 

この記事を書いているの私は、養成課程在籍時に 細胞検査士認定試験を、一回でパスしました。

その後、大学院に進学し、 後輩たちの研究や学習のバックアップを行っています。  

 

学生たちから、こんな要望がありました。  

 

一次試験の対策を始めたのですが、この知識で十分なのか分からないので解説してほしい。
男子学生
男子学生

 

というものです。  

 

前の問題はこちら(2019年度 第52回 総論-10.癌抑制遺伝子と関連疾患で誤っている組み合わせはどれですか)  

 

次の問題はこちら(2019年度 第52回 総論-12.細胞周期で誤っているものはどれですか)  

 

オダシ
オダシ
さっそく解説していきます

 

問題 総論-11【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】

オダシ
オダシ
問題文を見ていきましょう

 

11.誤っている組み合わせはどれですか

A.Negri小体 ― 日本脳炎            1.A.B

B.Lewy小体 ― アルツハイマー型認知症   2.A.E

C.Russel小体 ― 形質細胞腫          3.B.C

D.Schaumann小体 ― サルコイドーシス    4.C.D

E.Mallory小体 ― アルコール性肝炎      5.D.E  

 

解答は1. A.B です。  

 

この問題のポイントは「特徴的な小体(細胞所見)の把握」です。  

 

解説していきます。

 

特徴的な小体

オダシ
オダシ
小体を含め、疾患を想起させるような細胞所見は頭に入れておきましょう。
 

 

過去には「微生物と細胞像の関連」や「腫瘍に特徴的な細胞像」といった問題も出されており、芋づる式に覚えるとよいです。  

 

この記事では、過去問に出題された「小体と関連疾患」についてまとめていきます。  

 

オダシ
オダシ
それぞれの小体と関連疾患について解説していきます

 

細胞診を勉強していくうえで知っておくべき小体はこれらです。

  • Apitz小体(核内細胞質封入体) ― 悪性黒色腫
  • Call - Exner body(二次卵胞内の構造物) ― 顆粒膜細胞腫
  • Lewy小体(細胞質封入体) ― パーキンソン病、レビー小体型認知症
  • Michaelis-Gutmann小体(マクロファージ) ― マラコプラキア
  • Negri小体(細胞質封入体) ― 狂犬病
  • Russel body、Dutcher body(PAS陽性物質) ― 多発性骨髄腫
  • Shaumann小体(石灰化物質)、星状小体(アルコール硝子体) ― サルコイドーシス
  • Schiller-Duval body(糸球体状構造物) ― 卵黄嚢腫瘍
  • アウエル小体(針状の細胞質内構造物) ― 前骨髄球性白血病
  • マロリー小体(細胞質内封入体) ― 高分化型肝細胞癌、アルコール性肝炎

この10個だけ覚えておけばOKです  

 

第53回の問題はすでに完成していると思われますが、

先日国内で狂犬病の感染者が出たというニュースがありました。

国家試験のSFTS出題の前例があるので、

細胞診で狂犬病が関連する部分は知っておいてもよいでしょう(2020.6.16追記)

 

今回の選択肢を振り返りますと、

A.Negri小体 ― 日本脳炎           

B.Lewy小体 ― アルツハイマー型認知症  

の選択肢が誤りとなります。

 

小体を含め、特定の細胞所見は細胞診断の肝になります。

 

教科書的な所見は把握しておきましょう。

 

 

まとめ:問題 総論-11【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】

今回は「第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記 問題 総論-11」についてまとめてきました。  

 

おさらいします。

  • 問題のテーマは「特徴的な小体(細胞所見)の把握」です
  • 疾患に特異的な細胞所見の「小体」を頭に入れておきましょう

皆さんが、一次試験を無事突破することを願っています。

1

こんばんは、オダシ(@OdaCM_T)です。 普段は大学病院の臨床検査技師、医療系の大学院生をやりながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。 4月に入り、新年度が始まり ...

2

こんにちは、オダシです。 普段は大学病院の臨床検査技師、細胞検査士、医療系大学院生(D2)をしながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。   私は臨床検査技師 ...

-細胞診, 臨床検査
-

Copyright© OdaCM. T Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.