https://odacmt.com

細胞診 臨床検査

問題解説 総論-8【第52回細胞検査士試験試験 一次筆記試験】

  こんばんは、オダシです。  

普段は大学病院の臨床検査技師、医療系大学院生(D1)をしながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。

 

 

この記事を書いているの私は、養成課程在籍時に 細胞検査士認定試験を、一回でパスしました。  

その後、大学院に進学し、 後輩たちの研究や学習のバックアップを行っています。  

 

学生たちから、こんな要望がありました。  

一次試験の対策を始めたのですが、この知識で十分なのか分からないので解説してほしい。
男子学生
男子学生

というものです。  

 

前の問題はこちら(2019年度 第52回 総論-7.リンパ球浸潤を伴う腫瘍はどれですか)       

次の問題はこちら(2019年度 第52回 総論-9.内胚葉由来の組織はどれですか)

 

オダシ
オダシ
さっそく解説していきます

 

 

問題 総論-8【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】

オダシ
オダシ
問題文を見ていきましょう

 

8.導管を有する臓器・器官はどれですか.

 

A.膵臓       1.A.B

B.卵巣     2.A.E

C.下垂体    3.B.C

D.甲状腺    4.C.D

E.唾液腺    5.D.E  

 

解答は2. A.E です。  

 

この問題のポイントは「分泌腺の分類」です。  

 

解説していきます。  

分泌腺の分類

オダシ
オダシ
分泌腺は外分泌、内分泌に大別されます
 

 

分泌系の器官を細かく解説していくとキリがありません。

 

外分泌器官、内分泌器官の解説は後日行います。  

 

細胞検査士試験や臨床検査技師国家試験レベルの 問題を解くときに必要な最低限の知識を身に着けましょう。  

 

オダシ
オダシ
導管の有無は、外分泌か内分泌かの違いであることを知っておきましょう

分泌腺の違い

分泌腺は

  • 外分泌腺
  • 内分泌腺

に大別されます。

 

外分泌腺

分泌顆粒が、分泌細胞から導管を介して、体表や消化管などの管腔表面へ放出されるものが外分泌腺です。  

 

文字通り、体の外に分泌する腺組織の総称ですね。  

 

一例としては

  • 汗腺(エクリン腺、アポクリン腺)
  • 唾液腺(耳下腺や顎下腺、舌下腺、小唾液腺)
  • 胃腺(噴門腺、胃底腺、幽門腺)
  • 肝臓
  • 膵臓
  • 涙腺

などがあります。  

 

いずれも体表や消化管腔へ導管を通して分泌顆粒を放出します。    

 

今回の選択肢を振り返りますと、  

A.膵臓

E.唾液腺  

 

の選択肢が外分泌腺の機能があります。      

 

内分泌腺

分泌顆粒が、分泌細胞から直接、血液中へ放出されるものが内分泌腺です。  

 

文字通り、体の内側に分泌する腺組織の総称ですね。  

 

一例としては

  • 下垂体(前葉:成長ホルモン、プロラクチン、その他刺激ホルモンなど 後葉:抗利尿ホルモン、オキシトシンのみ)
  • 松果体(メラトニン)
  • 甲状腺(カルシトニン、サイロキシン、トリヨードサイロニン)
  • 副甲状腺(パラトルモン)
  • 副腎(皮質:コルチゾール、アルドステロン 髄質:カテコールアミン)
  • 膵臓(A細胞:グルカゴン B細胞:インスリン D細胞:ソマトスタチン)
  • 性腺(精巣:アンドロゲン 卵巣:エストロゲン、プロゲステロン)

などがあります。  

 

今回の選択肢を振り返りますと  

A.膵臓

B.卵巣

C.下垂体

D.甲状腺  

 

の選択肢が内分泌腺の機能がありますね。  

 

膵臓は外分泌腺と内分泌腺の性質をもつため注意しましょう。  

 

また、内分泌腺はホルモンの分泌器官とホルモンの種類・作用を網羅的に覚える必要があり、

 

苦戦する内容となるので、注意しましょう。  

 

内分泌腺については後日詳細な解説をしていきます。    

まとめ:問題 総論-8【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】

今回は「第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記 問題 総論-8」についてまとめてきました。   おさらいします。

  • 問題のテーマは「分泌腺の分類」です
  • 外分泌、内分泌の違いは臨床検査技師の国家試験でも頻出の問題です
  • 内分泌腺は、器官とホルモンの組み合わせを覚えよう

皆さんが、一次試験を無事突破することを願っています。

1

こんばんは、オダシ(@OdaCM_T)です。 普段は大学病院の臨床検査技師、医療系の大学院生をやりながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。 4月に入り、新年度が始まり ...

2

こんにちは、オダシです。 普段は大学病院の臨床検査技師、細胞検査士、医療系大学院生(D2)をしながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。   私は臨床検査技師 ...

-細胞診, 臨床検査

Copyright© OdaCM. T Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.