細胞診 臨床検査

【頻出・要対策】後腹膜臓器の種類 問題解説 総論-3【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】(2020.7.7追記) 

こんばんは、オダシ(@OdaCM_T)です。

普段は大学病院の臨床検査技師、医療系大学院生(D1)をしながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。

 

 

この記事を書いているの私は、養成課程在籍時に 細胞検査士認定試験を、一回でパスしました。

その後、大学院に進学し、 後輩たちの研究や学習のバックアップを行っています。  

学生たちから、こんな要望がありました。

一次試験の対策を始めたのですが、この知識で十分なのか分からないので解説してほしい。
男子学生
男子学生

 

というものです。

 

前の問題はこちら(2019年度 第52回 総論-2. 退行性病変はどれですか)

 

次の問題はこちら(2019年度 第52回 総論-4. 肉芽腫性炎を示す疾患はどれですか)

 

 

オダシ
オダシ
さっそく解説していきます

 

問題 総論-3 【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】

オダシ
オダシ
問題文を見ていきましょう

3.後腹膜臓器はどれですか.

A.卵巣      1.A.B

B.精巣      2.A.E

C.横行結腸    3.B.C

D.十二指腸    4.C.D

E.膵臓      5.D.E  

 

解答は5. D.E です。

 

問題のポイント:後腹膜臓器の把握(2020.7.7追記)

この問題のポイントは「後腹膜臓器の把握」です。

 

後腹膜臓器や縦隔臓器の種類は、

細胞検査士認定試験のみならず、

医療系職種の国家試験でも頻出の問題です。

 

解説していきます。  

後腹膜臓器の把握

 

オダシ
オダシ
臓器の把握は病理学において基本です。基礎知識として頭に入れてしまいましょう
 

後腹膜臓器は10コ覚えておけば大丈夫です。

十二指腸
膵臓
腎臓
副腎
尿管
上行・下行結腸
直腸
腹大動脈
下大静脈
交感神経幹

  出題者によっては上行・下行結腸を除く場合があるので注意してください。  

補足:後腹膜臓器の特徴

後腹膜臓器は、腹膜内臓器と異なり可動性が低いです。  

言い換えると、腹膜臓器は腹膜内で移動するので、

エコーなどの読影には立体的な構造把握が求められます。  

 

病理の知識とエコーの知識を組み合わせて

理解していきましょう。    

 

まとめ:問題 総論-3 【第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記】

今回は「第52回細胞検査士認定試験 一次試験筆記 問題 総論-3」についてまとめてきました。   おさらいします。

  • 問題のテーマは「後腹膜臓器の把握」
  • 基礎的な知識は早めに身に着けよう
  • 後腹膜臓器は数が少ないため一気に覚えよう(10コだけ)
  • 病理だけでなく生理機能の知識も生かして知識をまとめよう

皆さんが、一次試験を無事突破することを願っています。

1

こんばんは、オダシ(@OdaCM_T)です。 普段は大学病院の臨床検査技師、医療系の大学院生をやりながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。 4月に入り、新年度が始まり ...

2

こんにちは、オダシです。 普段は大学病院の臨床検査技師、細胞検査士、医療系大学院生(D2)をしながら、医療系トピックや臨床検査、病理・細胞診、研究について書いています。   私は臨床検査技師 ...

-細胞診, 臨床検査

Copyright© OdaCM. T Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.